新住協(新木造住宅技術研究協議会)の登録会員になりました

新住協QPEX

昨年度より、新住協(新木造住宅技術研究協議会)の登録会員になりました。

これまでの断熱等級が見直しとなり、今までの断熱等級4に加え、上位レベルの断熱等級5が設定されました。

また更に上位等級の6、7の設置検討もされており、断熱性能のレベルアップは加速していくものと考えられます。そのような社会の流れを鑑み、当事務所も高断熱・高気密住の普及を目指して、新住協へ事務所登録しました。

本年より、当事務所で設計する物件は全て、新住協の提供する計算ソフト「QPEX」で断熱性能計算を行い、平均熱貫流率Ua値や冷暖房エネルギー値などを提示します。また計算データを基に詳細な検討を行い、可能な限り断熱性能の向上を図りたいと考えています。

昨年2021年中には2棟、HEAT20 G1グレードの設計・施工監理を行った高断熱住宅が竣工いたしました。その現場監理の経験を活かし、今後も高断熱・高気密住宅の棟数を増やしていきたいと思います。高断熱・高気密住宅に興味のある方は、お気軽に問い合わせください。

越後曽根の平屋完成見学会を開催します