岩室の家 木の色目変化

岩室の家を訪れる。竣工してちょうど2年。庭の樹々は大きく育ち、青々と葉を茂らせています。
天井に張った杉板や檜の床材は、竣工当初に比べると、次第に飴色へと変わり、落ち着いた雰囲気になってきています。時とともに変化していく、木の味わいというのは良いですね。

iwamuro

越後曽根の平屋完成見学会を開催します