宮崎のお茶 白玄堂

散歩途中に新宿南口の宮崎物産館KONNEに足を運ぶ。
丁度、宮崎茶の販売ブースが入り口に出展していた。
声を掛けられ、お茶を試飲する。
真剣な顔つきで丁寧にお茶を一杯一杯入れていく、販売員の白尾さん。
話を聞くとこの方、宮崎のお茶屋さん”白玄堂”の社長さん本人だという。
お茶の甘みが口の中で広がり、とても美味しい。
あれも、これもと勧められ、いろんな味を試してみる。
宮崎にこれほどの種類のお茶があると初めて知った。
白尾さんの話し振りから、本当にお茶が好きなんだなと感じる。
煎茶「めぶき」と紅茶を購入。
家に帰って早速、温めのお湯でゆっくりと煎れてみる。
甘いお茶の香りがふわりと広がる。至福の時間。
白玄堂ホームページ

0001

One comment on “宮崎のお茶 白玄堂”

  • 白玄堂の白尾です。
    すぐに喫茶していただけて、感無量です。
    素敵なblogで紹介いただき感謝申し上げます。

Comments are closed.