「蓮野の平屋」外壁工事施行中

「蓮野の平屋」屋根工事に続いて、外壁工事が進行中です。少しづつ建物の空間構成が分かるようになってきました。以前書いたように、こちらの建物は変形V型の平面を採用しています。

敷地を這うようにくねくねと折れ曲がる平面形状。小さい建物ながら、建物の端から端まで移動していくと、結構な距離を歩くことになります。また建物が折れ曲がっているため、その先へ視線が抜けず、空間の全貌が見えない。奥へ奥へと空間が繋がっていくことで、実際の広がり以上に広さを感じる事ができるようになっています。

外壁工事
外壁工事
外壁工事

越後曽根の平屋完成見学会を開催します