寺尾西の家

中央にモニュメント階段のある住宅

 新潟市の住宅街に建つ住宅です。1階にはワンルームのリビング・ダイニング・キッチンを置き、2階にはプライベートな個室群を設ける標準的な空間構成を採用しています。

 こちらにお住まいのご主人は、週末になると近くの海岸で友人達と身体を動かして一日を過ごすという方でした。その為、海から帰ったら、エントランスから浴室まで直行して行けるように、という要望がありました。ということで、玄関を入ると正面に浴室が配置されています。また浴室を出たら、そのすぐ横には冷蔵庫が配置され、直ぐにビール!という、効率の良い動線を確保しています。

 単調になりがちな1階の大きなワンルームの空間の中に、何か暮らしの手がかりとなるような仕掛けを設けたいと考え、敢えて空間の真ん中に鉄骨階段を置きました。力強く、かつ、軽快な黒皮仕上げの鉄骨階段が、まるでモニュメントのように、どーんと存在しています。食べたり、くつろいだり、昼寝したり、といった様々な活動がこの階段を拠り所に行われ、生活の切り替え装置として、鉄骨階段が中心的な存在となっています。

(写真/高木俊幸写真事務所)

規模と構造

用途 住宅
住所 新潟県新潟市
敷地面積 184.04㎡(55.67坪)
建築面積 72.87㎡(22.04坪)
延床面積 140.77㎡(42.58坪)
構造 木造2階建て
竣工 2010年9月
建築費 2100万(外構・地盤改良・上下水道引込み工事を除く)
坪単価 49.3万/坪
設計料 200万

ブログ記事

2009 寺尾西の家 記事一覧


最新事例

スタディ模型外観

粟生津の平屋(現在建設中) (2023年)

大きな切妻屋根を持つ平屋

上越滝寺の店舗併用住宅外観

上越滝寺の店舗併用住宅 (2021年)

店舗を併設した高気密高断熱の住宅