WORK ▶ 岩室の平屋

小さいながらも広がりのある解放的な平屋

 新潟市郊外の集落の中に位置する住宅。敷地東側には川が流れ、周辺は住宅街が形成され、静かな住環境が実現していた。一戸建て住宅としては敷地が広く、敷地内には既存樹木が既に点在していたことから、地面に近い落ち着いた暮らしを実現するのが適当と判断し、小さな平屋の家を計画した。

 建物を上から見ると、コの字型をしており、東側に開いた形状となっている。中央の中庭を建物が取り囲むように建つ、コートハウスと呼ばれる形式。建物のどこにいても中庭の緑を望むことができ、また、それぞれの部屋の窓からは中庭を介して、他の部屋を見ることができる。小さな家ながら、家族それぞれ、好きな部屋で思い思いのことをしながら、互いの気配を感じて過ごすことのできる空間を実現している。各部屋の窓や開口部には、障子戸や引き戸が設えてあり、部屋同士の視線を遮ったり、時には繋げたりと自由度の高い空間構成としている。

 敢えて天井高さを低くすることで、空間の重心を抑え落ち着いた空間を実現すると共に、庭への距離感を近づけることを意図した。

 大きく張りだした軒下の南側大開口窓からは、冬場には陽射しを取り込むことで暖房効果を、夏場には風の流れを導くことで冷却効果をと、パッシブな環境の実現を期待している。

2020 岩室の平屋 →


用  途 住宅
住  所 新潟市西蒲区
敷地面積 418.00㎡(124.66坪)
建築面積 87.11㎡(26.35坪)
延床面積 85.29㎡(25.80坪)
構  造 木造平屋建て
竣  工 2021年
建 築 費 1850万円・消費税別(外構費を除く)
坪 単 価 72万/坪

岩室の平屋
岩室の平屋
岩室の平屋
岩室の平屋
岩室の平屋
岩室の平屋
岩室の平屋
岩室の平屋
岩室の平屋
岩室の平屋
岩室の平屋
岩室の平屋