レストランGUSTO

横長窓で外の風景を切り取る

こちらのお店は、エントランス横に厨房を配置し、奥に客席を設けるちょっと変わったレイアウトを採用しています。店を訪れたお客さまは、まず最初に、厨房内で料理を作っているシェフの姿を目にし、軽く会話をした後、席へと案内されます。

通常であれば厨房は、お客さんの目に触れない奥のエリアに置くのでしょうが、あえて逆のプランニングを選択しているのは、オーナーシェフの店という、店の性格をそのままプランへと活かせないかと、考えたためです。

エントランスから長い通路を通った先に、客席エリアへと案内されます。客席までの長いアプローチは、食事への期待感を高めるための装置としてとらえました。

席につけば、横長に切り取られた窓から、外の風景を望むことができます。窓周りにはミラーガラスを張り付けることでミラーが反射し、街路樹の緑や空が映り込むのを楽しめるように設えました。

規模と構造

用途 飲食店(レストラン)
住所 東京都目黒区
延床面積 74㎡(22坪)
構造 内装工事
竣工 2006年7月
建築費 1,370万円(什器・厨房機器別)
坪単価 62万円/坪
設計料 200万円

ブログ記事

2006 レストランGUSTO 記事一覧


最新事例

スタディ模型外観

粟生津の平屋(現在建設中) (2023年)

大きな切妻屋根を持つ平屋

上越滝寺の店舗併用住宅外観

上越滝寺の店舗併用住宅 (2021年)

店舗を併設した高気密高断熱の住宅